気温が低いときのステッカーの貼り方

 

外気温が低いとステッカーの初期粘着力が低下します。

10月も後半に入り、だんだん気温が低くなってきました。
外気温が低くなるとステッカーの初期粘着力が低下します。

初期粘着力が低下する事により、ステッカーの貼る位置がズレてしまったときに貼り直しなどができるようになりますが、「カッティングステッカー」の場合は透明アプリケーションを剥がすときにステッカーまで剥がれてしまい、うまく貼り付かない事があります。

その場合はステッカーの粘着力が安定するまで(24時間程度)透明アプリケーションを剥がさずにしておくか、または貼り付け面をドライヤーなどで温めてから作業を行って頂くことで失敗なく綺麗に貼ることができます。

ステッカーの粘着力低下は初期のみの問題で、24時間経過後はしっかりと貼り付きますのでご安心下さい。

*ステッカー貼り付け前には必ず脱脂作業を行ってください。

詳しくは【ステッカーの貼り方ページ】をご覧下さい。

 

お問い合わせはコチラ

 

ホームページはコチラ

 

 


2001年創業 オリジナルステッカー製作・作成専門店「K-DESIGN」

オリジナルステッカー製作・作成専門店「K-DESIGN」

ステッカーに関する事は、お気軽にお問い合わせ下さい。